今月のご案内

築地市場でマグロ競り



夜も明けきらない早朝、ズラリと並んだ大量のマグロ。東京・築地市場ではお馴染みの光景だ。マグロには日本近海をはじめ世界各地の名が書かれた札が貼られており、キラキラと輝いているのは生、真っ白なのが冷凍。久しぶりにこの地を訪れた大将も、仲卸人とともに尻尾の断面を1本1本吟味してゆく。わずかな情報も見落とさず、匂いを嗅ぎ、ひとかけらの身を指ですりつぶして品定め。

競り開始の合図となる鐘の音が鳴り響くと空気は一変、ピリピリと緊張感が漂う。売り手のリズミカルな呼びかけに買い手が応じ、双方が指で値段を示しながら落札していく”手競り“。傍から見ると歌いながら手振りしているようにも見えるが、1本の取引はわずか数秒で完了するため、「何度見てもどうやって決まるのかわからなくて、眼が離せなかった」と大将。

居合わせた者にしか味わえない迫力、活気と賑わい。一般見学者も見守る中、直に競りに接した大将は、「仲卸人の樋栄さんには、貴重な経験をさせていただいた」と感謝しきり。だが、昭和にタイムスリップしたような独特の雰囲気も、間もなく見納めだ。築地市場は今秋、豊洲への移転が決まっており、「さびしくなります」と樋栄さん。大将も「移転前にもう一度訪れたい」と熱望する。

ちなみに、この日落札したのは今が旬の南マグロ(インドマグロ)。『たはら』にはマグロ専用の冷凍庫があるため、まだしばらくはその味を堪能できるとのこと。世界有数の築地市場で大将自らが目利きしたマグロ、ぜひご賞味あれ。

(リセット7月号より)
日本料理たはら
店舗外観
電話:0942-33-7008、FAX:0942-33-7011
〒830-0013 福岡県久留米市櫛原町128-4
【営業時間】昼 11:30~14:00 / 夜 17:30~22:00
【定休日】水曜日 ※祝祭日の場合は営業致します。
【アクセス】西鉄櫛原駅より、久留米大学病院方面に徒歩7分
© copyright 2015 日本料理たはら