今月のご案内

〝ふぐ供養〟と〝ひな祭り〟
伝統が融合した春の懐石に舌鼓



早いもので、とらふぐ食べ納めの時期となりました。たはらではこの春も、今季のふぐを供養しつつ、皆様方への感謝の気持ちも込めて、ふぐを存分に楽しめるコース料理を準備しています。九月や十月には手に入らない、濃厚な白子を味わえる唯一の機会です。女性やお子様に喜ばれる〟ひな料理〟を織り交ぜたコースとなっていますので、とらふぐと色鮮やかなお料理を大切な方とご堪能ください。


とらふぐ食べ納めの時期になると、何より楽しみなのが白子料理。この時期にしか食せないとあって、早速お店に足を運んだ。。

まずは生の白子をいただき、素材そのもののまろやかな食感に舌鼓。そしていよいよ、一年ぶりに出会う白子焼きの登場だ。ほんのり焼きあげられた白子の皮を突き抜けると、中からとろりとした本体が現れる。シンプルに塩焼きでいただいたが、たれ焼きで供することもできるのだそう。白子のなめらかな食感に香ばしさが加われば、さらにお酒が進むに違いない。

コース終盤には、てっちりが提供された。この時期の身はあっさりとしていて、濃厚な白子とのバランスが丁度良い。添えられた〝安岡ねぎ〟の、極細で柔らかく主張しすぎない香りが、ふぐの淡泊な旨みを一層引き立てる。

コースの端々には色鮮やかな〝ひな料理〟も織り交ぜられていた。女の子の健やかなる成長を願う伝統行事〝ひな祭り〟。にぎやかにお祝いされた記憶は、大人になってからも良い想い出となるはずだ。ふぐの白子焼き、色鮮やかなちらし寿司、たはらの料理や空間を通じて、日本の伝統やひな祭りの想い出を、母から子、子から孫へと受け継いではいかがだろうか。

(2018年3月発送DMより)
日本料理たはら
店舗外観
電話:0942-33-7008、FAX:0942-33-7011
〒830-0013 福岡県久留米市櫛原町128-4
【営業時間】昼 11:30~14:00 / 夜 17:30~22:00
【定休日】水曜日 ※祝祭日の場合は営業致します。
【アクセス】西鉄櫛原駅より、久留米大学病院方面に徒歩7分
© copyright 2015 日本料理たはら